大人にきび(ニキビ)対策マニュアル > ニキビ対策・ケア > 肌の保湿とニキビ

肌の保湿とニキビ

ニキビ肌だとしても、肌の保湿は必要です。
ニキビができるから、美容化粧品は何もつけない、というのは誤りなのです。

化粧品に含まれる油分は、アクネ菌の栄養になってしまうので、つけすぎないように注意が必要です。
どんなに質の良い油でも、天然の油でも、オリーブオイルでも、同じようにアクネ菌の栄養になってしまいます。

油分とは反対に、水分はしっかりと与えるべきです。
肌が水分不足になると、毛穴出口の角質が厚くなってしまい、よけいに毛穴が詰まりやすくなるからです。
ですので、ニキビ予防には、ヒアルロン酸セラミドを含んだ保湿美容液で、たっぷりと水分補給しましょう。
そうすれば、肌が柔らかくなって、毛穴が詰まりにくくなるはずです。

それと、ビタミンC誘導体を含む化粧水は、皮脂を抑えてニキビを予防してくれます。
しかも嬉しいことに、ニキビ跡の赤みを薄くする作用もあるようです。


おすすめのニキビ肌のお手入れ方法
1.クリームタイプのクレンジングでメイクを落とします。
2.さっぱりタイプの石鹸で、皮脂をしっかりと落とします。
3.ビタミンC誘導体の化粧水を、手で押さえるようになじませます。
4.ヒアルロン酸、もしくはセラミド配合の、油分少なめの美容液で保湿します。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  大人にきび(ニキビ)対策マニュアル  ↑上へ戻る