大人にきび(ニキビ)対策マニュアル > ニキビ対策・ケア > 胸・背中のニキビ

胸・背中のニキビ

皮膚の清潔を保つことは、ニキビを予防するには大切なことです。
しかし、胸や背中にできたニキビを、お風呂でナイロンタオルでゴシゴシと洗ったりしては、悪化してしまいます。
そんなことを続けていたら、シミになってしまう場合もあります。
洗うときには普通の綿のタオルを使い、やさしく洗いましょう。
ボディーソープよりも普通の石鹸の方が良いようです。

胸や背中にニキビができやすい人は、ボディークリームを使わないようにしましょう。
ボディークリームに含まれる油分は、ニキビの原因になるからです。

肌にシャンプーやリンスが残っていると、肌への刺激になります。
はじめにシャンプーやリンスをして、その後に体を洗うようにしましょう。

朝と夜の両方にシャワーを浴びて、夏場は汗をこまめにふきとります。
これを行うだけで、ニキビが改善することもあるようです。

また、胸や背中のニキビは、着ているものの刺激で悪化してしまいます。
身に着けるものは、吸湿性が良くて、肌触りが良いものを選びましょう。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  大人にきび(ニキビ)対策マニュアル  ↑上へ戻る